西家道代公式ウェブサイト

― シッティングバレーボール女子日本代表選手 西家道代公式ウェブサイト  プロフィール ―

 

Profile プロフィール


氏 名   西家 道代( にしいえ みちよ )  コートネーム:『 ヤン 』

所 属  (株)コスモトレードアンドサービス

出身地   兵庫県揖保郡太子町  〜  現在: 兵庫県宍粟市在住

学 歴   斑鳩小学校 〜 太子中学校 〜 龍野実業高等学校 卒業

経 歴   小学校6年生の時からバレーボールを始める。

      大人になってからは9人制バレークラブチームとママさんバレーの掛け持ちでバレーは続ける。

      クラブチームでは全国大会にも数回出場。

      平成15年、 バレーボールの試合中に怪我。手術するも平成16年に障がい者となる。

      5年半の入院生活を経て、平成21年12月にシッティングバレーと出会う。

      平成22年、 全日本加入

      平成22年、『2010アジアパラリンピック』にて銀メダルを取得。

      平成24年、『2012ロンドンパラリンピック』にキャプテンとして出場(結果:7位入賞)。

      平成26年、『2014アジアパラリンピック』にて銅メダルを取得。



 

好きなアーティスト

氷室京介さん

    
   

和楽器バンドさん

    
   

森友嵐士さん  公式サイト:森友嵐士オフィシャルサイト

   

ROGUEさん  : 信誠会

 

自分への応援歌

『 BANG THE BEAT 』  ( 氷室京介 2010/7/14 リリース )
氷室さんの曲は全て好きですが、この曲の歌詞が自分に力を与えてくれます。

   

『 My measure 』  ( lecca 2009/11/18 リリース )
この曲は友達が私の人生にピッタリな歌詞だと教えてくれました。聴くと涙が出ました。




 

好きな歌

『抱きしめていたい 』  ( 森友嵐士 2010/3/24 リリース )
観るたびに涙が出ます・・・。


        

                                           

 

人生の絶望を何度も味わったけれど、シッティングバレーとの出会いで生きる希望を取り戻しました。 そして今、仲間たちと共に、シッティングバレーを全力でやっています。 2020年夏開催 の東京パラリンピックに向けて頑張っていますので、 皆様の応援、 ご支援宜しくお願い申し上げます。

そして、この競技を多くの方に知っていただき、競技人口が増えることを望んでおります。 バレー経験者の方々の中には、私のように突然障がいを持たれた方もいらっしゃるかもしれません・・・。 諦めずに是非私たちと一緒にシッティングバレーをやっていただきたい!と願っています。 バレーボールの経験がなくとも、シッティングバレーは出来ます! やってみたいと興味を持たれた方は是非ともご連絡ください!
チームとしては同時に健常者の方も募集していますので、是非一緒にシッティングバレーをやりましょう!


 


漫画家あしだかおるさんから
『貴女の半生を是非とも漫画で描きたい!』と2012年の冬、 突然連絡を頂きました。 そしてその年の夏、漫画化の話は実現し、秋田書店さん発行の【Eleganceイブ 10月号】にて掲載される運びとなりました。
西家道代物語 !! 『 陽のあたる場所へ 』
全国の書店やAmazon等で、2012/8/25(土)より発売されていますので、もしよろしければご覧ください。 あしだ様 ありがとうございました。

訂正:漫画287頁目
 (誤) 2011年・7月 アメリカ世界大会
 (正) 2010年・7月 アメリカ世界大会




 熱く応援してくれている友人の一人であるKENさんが 私の詞に曲を付けてくれました。
 KENさんは北海道でBOØWYのトリピュートバンドをしている NØ2 のギタリストです。

 暗いのは嫌なのでアップビートにして頂き KENさんの想いと私の想いが一つになった素敵な曲になりました!
 最大のパワーソングになりましたので ご紹介させて頂きますね。
 この場では1番のみ視聴できます。CDに関しての お問い合わせ先:hgc210japan@excite.co.jp( KENさんのアドレスです ) 



    

 


     『HEART』   Lyrics MICHIYO NISHIIE & KEN  Music,Arrangement KEN  Song KEN


     ずっと走りたいと心が叫んでた 
     光に向かい走り始めた今
     だから止めないで
     邪魔をしないで
     I advance my road

 

     星空も見れなかった日々
     枯れてしまった涙
     NAZE?NAZE? 問いかけの日々
     支えてくれたのは

 

     仲間達のSMILE あたたまるHEART
     一人じゃないと木霊する声

 

     振り返らず前だけ見てきた
     何もない道を
     NAZE?NAZE? ただ生きてきたのか?
     希望もなき道を
     進んでいいの?
     問いかけなんてないさ
     心が身体が走った

 

     ずっと走りたいと心が叫んでた
     光に向かい走り始めた今
     だから止めないで
     邪魔をしないで
     I advance my road

 

     暗闇から飛び出す瞬間
     些細が障害になる
     NAZE?NAZE? 邪悪(エビル)な奴らが
     全ての道を阻む

 

     いくつもの光のバリアで
     夢を止める事は出来やしない

 

     どんな難い壁も ぶちこわしてやる
     眩しいSHINE この手にするまで
     だから止まらない
     走り続けるこの鼓動も
     I advance my road

 

     身体の悲鳴 心を癒すのは 光
     陽の当たる場所へ 希望へ進め

 

 

     ずっと走りたいと心が叫んでた
     光に向かい走り始めた今
     だから止めないで
     邪魔をしないで
     I advance my road

 

     どんな難い壁も ぶちこわしてやる
     眩しいSHINE この手にするまで
     だから止まらない
     走り続けるこの鼓動も
     I advance my road

 

     It’s my true road

 

 

 


   曲を作ってくれたKENさんのコメントです


   辛さや苦しみをばねにとてつもない力を生み出す時、きっかけになるものが必ずある。それは、身近にいるかけがえのない存在達。
   もがき、絶望感に満ち溢れても必ず眩しい光が照らしてくれる。
   自分の身体に全てを賭け真の道を走り続ける大切な友人の勇ましい姿を思い浮かべながら書いた曲です。
   HPを通じて聴いてくれた方に勇気を与える事が出来る最高のパワーソングになってくれたら幸いです。


                                                  KEN









inserted by FC2 system